とにかく急ぎならどこか

急な出費が重なってしまい、どうしても急ぎでお金が必要になった場合には消費者金融のカードローンキャッシングが適しています。最近では銀行のカードローンもネット申し込み後の契約機の利用で当日中の借り入れも可能となっていますが、それでも銀行の場合には利用までに様々なハードルがあります。

 

特にネックとなるのが審査の基準です。いくら早い審査で早い融資を可能としていても、審査に通過ができないことには始まりません。審査でOKとなり契約ができて初めて早い借り入れが利用できるようになるので、審査の通過率が低くなる銀行カードローンは急ぎで借りたい際に希望通りの結果とならない場合があるのが問題点です。

 

消費者金融でももちろん審査があるため、申し込みをしてからも必ず審査に通るわけではありません。申し込み内容によっては審査に通らない可能性もありますが、それでも銀行の基準に比べれば消費者金融の方が軽いです。

 

アルバイトやパートの方でも消費者金融の借り入れなら現実的となり、銀行では審査通過が難しくても消費者金融なら利用ができる可能性があります。安定した収入があり、他社での借り入れがあるとしても年収の3分の1以内であれば審査に通る可能性があるので、急ぎの際にしっかりと借りたいのであれば消費者金融が良いのです。

 

大手であれば信頼性も比較的高いので、どうしても急ぎで借りたい、とにかく早めに現金が必要なら大手カードローンサービスで早いプロミスの借り入れを考えてみると良いでしょう。