専業主婦なら銀行の選択

専業主婦の方がカードローンの利用を考えるなら、メリットデメリットを見比べる以前に選択肢は銀行のみとなります。一応は消費者金融でも専業主婦の方が借りられるところはありますが、専業主婦が消費者金融からお金を借りる際には配偶者の同意や確認が必要となってしまうため、内緒で借りるには難しいのです。

 

銀行の専業主婦対応カードローンとなると別で、配偶者に安定した収入があると専業主婦の方が内緒でお金を借りられるようになります。限度額や極度額は一定範囲までに限定されますが、それでも10万円や20万円程度の借り入れなら十分に現実的となるため、少額の困ったときには配偶者に知られずに内緒で用立てられます。

 

銀行であれば安心して借りられるのも良さの一つで、金利面に関しても専業主婦対応カードローンは総じて金利が低くなっているので安心です。返済の負担を気にする専業主婦の方でも、銀行カードローンなら無理のない範囲で借りられるのです。

 

専業主婦対応の銀行カードローンはいくつかありますが、中でも主婦の方に人気となっているのがイオン銀行の専業主婦のカードローンです。来店不要で申し込みから契約まで進められ、専業主婦でも配偶者に安定した収入があると内緒で借りられるため、急にお金が必要になったときに頼れる借り入れ先として評判です。